念願の白い歯|歯科でオーダーメイドの入れ歯を作ろう

歯医者

透明な器具を使う

医者

凸凹した歯並びのせいで自分の口元に自信を持てないという人は少なくありません。歯並びが歪んでいるとどうしても美しくは見えないのです。そんな気になる歪みに悩んでいるという人は練馬の歯科で矯正治療ができるか相談してみましょう。練馬にある多くの歯科は、いろいろな歯並びに対応できるブラケット矯正という方法を採用しています。この方法は0.1ミリという単位で歯を動かすことができ、調整がしやすいのです。しかし、治療中はどうしても金属のワイヤーや装置が目立ってしまうでしょう。治療後だけでなく治療中の見た目も気にしたいという人は練馬でマウスピースを使って矯正を行なっている歯科へ行くといいでしょう。透明な素材を使うマウスピース矯正なら、装着していても人に気づかれることはありません。また、ブラケット矯正と違って自分で取り外しを行なうことができるというのが大きな特徴になります。普通のブラケット矯正だと食べ物が装置に引っかかり食べカスが残りやすくなってしまうでしょう。しかし、マウスピースは外すことができるのでそんな心配は入りません。毎日の手入れも楽に行なえるでしょう。練馬の歯科でマウスピース矯正を始めると、何度か歯型を取らなくてはいけません。少しずつ動かして新しいマウスピースで調整を行なうことですきっ歯や簡単な出っ歯を治すことができるのです。また、高度な機器を導入しているという歯科では型取りを一度で終わらせることもできるでしょう。あとはコンピューターのシステムで必要なシミュレーションを行ないマウスピースが作られます。